現在二匹のトイプードルを飼っています。 共にメスですが、一匹はレッド、もう一匹は白です。 レッドの子は最近流行っているティディベアカットにしているのですが、白い子は顔バリを入れたコンチネンタルクリップというショー用のカットにしています。 プードル本来のカットは古くからあるコンチネンタルクリップなのですが、今どきは圧倒的にティディベアカットの子ばかりで、飼い主さんも顔バリを入れたがらないそうです。 それにそのカットができるトリマーさんも私の住む地域では限られています。 ところがトリミングをした後に人に会うと、コンチネンタルクリップにしている白い子ばかりが注目されます。 「何?このカット、おしゃれ〜」、「初めて見た、可愛い〜」などなど、プードル本来のカットの良さが褒められます。 ただそのカットは誰もができるものではありません。 毛量が豊かで、輪郭体型が良くないと似合わないのです。 白い子はショードックのブリーダーさんから入手したので、その良さを生かすカットにしたいと思いました。 迷わず顔バリを入れました。 ここ最近のプードルの大ブレイクはティディべアカットの大流行から始まりました。 私がトイプードルを飼いだした十数年前は、逆にティディベアカットが珍しくて「なにこれ?プードルじゃないみたい」と注目を浴びましたが、現在では逆転しています。 プードルカットが注目を浴びて、「この犬の犬種は何?」とまで聞かれることもあります。 この傾向は人間のファッションにも通じるものがあります。 80年代に流行ったスタジャンが現在流行していますし、ディレクター巻きや腰巻きスタイルが新しいと言われるのですから。 流行は繰り返されるというけど、それは人間だけの傾向なのかと思いきや、犬の世界にまでその波が押し寄せて来ようとは・・。 今度の流行りは何でしょう?