私は、冬になるにつれて喘息気味になり、咳がひどくなることがよくあります。家の中から外に出たときに 外気の冷たい風にあたった時など、気温の変化でとても咳が出ることが多いかと思います。もちろん それは冬だけではなく、夏の冷房に入った時にもたまになることがあるので、温度差は喘息にとって大敵です。 冬はとくに乾燥してくると、夏の季節よりも喘息というのは出やすいような気がします。とくに 何かしたわけではなくても、夜横になると咳が出てきてしまって、横になって寝るのが とても苦しいです。座っている体勢でいると、楽なのでしばらくそのような体勢にして いるとおさまってくることも多々あります。 今は、でもいい薬がたくさん出ているので、どうしてもつらい苦しいときには吸入器を 吸えば、案外軽くなったり咳もだんだんと良くなってくることが多くなったので 吸入器はなくてはならないものになってしまっています。でもあまり、依存するといけない と思うので、きちんと薬の回数などは守って、どうしても喘息がひどい時だけに使用 しようかと思っています。